All Articles

大晦日ハッカソンで気圧低下による頭痛の薬を飲むべきかどうか教えてくれるコマンドを作りました

あけましておめでとうございます。 昨日、大晦日ハッカソンなるイベントに参加しまして、ihhというコマンドを作りました。

頭痛がひどい

私は、気圧変化による頭痛がひどいタイプです。 そのため、五苓散という薬を処方されています。 この薬は頓服扱いなのですが、気圧が下がる前に飲むのが一番効果的なので、天気予報から飲むタイミングを割り出しました。

ihh

詳しくはgitリポジトリ(github.com/aimof/ihh)で。

学び

コード自体は全ッ然大したことないです。 複雑なことなど何もしていませんし、一時間位で作りました。

でも、このコマンド、なかなか効果があるのです。

難しいことも大切だけど、簡単で重要なこともある

普段難しいことを学ばねばという気持ちが強いのですが、内容自体は簡単だけど役に立つものを作る、というのも大切だなぁと改めて感じました。 コマンド一つで呼び出せて薬飲むタイミングがわかるのは自分にとって大きいです。

また、コマンドという形で提供したのも私にとっては便利です。 今みたいにブログ書きながらでもihhとコマンドを打てば今は薬を飲まなくて良いと教えてくれます。

まとめ

誰か(今回は自分)に価値を提供するという基本を思い出しました。